世界各国と日本との架け橋となり得る人材の育成

神戸ワールド学院は、神戸と世界各国を結ぶ架け橋になればという思いで設立した日本語学校です。この名に恥じぬよう、世界中から神戸に留学していただき、学生達の交流は勿論のこと、神戸・日本文化に触れ、風習に触れ、お互いの国を理解することを学び、世界平和の架け橋となる学校を目指します。  そして、卒業時に「神戸で学べて良かった」「神戸ワールド学院で学べて良かった」「神戸ワールド学院の先生方に教えてもらって良かった」と心から振り返ってくれるような留学生活を具況化します。

教育方針

  • 1.四技能をはじめとした日本語の基礎的能力の養成を行う。
  • 2.基礎から応用へ対応できる能力の養成を行う。
  • 3.実践の場でのコミュニケーション能力の養成を行う。
  • 4.自己の目標達成に必要な学習指導をする
  • 5.正しい生きた日本語を身につけ、実際に使えるようにする。
  • 6.日本語学習だけではなく、日本の文化や産業など日本社会への理解を深める。